職種

女性が正社員に転職するために必要なこととは?

まだまだバリバリ働いてお金を稼ぎたい(稼ぐ必要がある)と考える女性がどんどん増えています。

でもお金を安定して稼ぐにはやはりパートや派遣ではなく、正社員になる必要があります。

でも今まで正社員で働いていなかった女性や、年齢が気になる女性は正社員への転職に不安を抱えていることでしょう。

そこでこれから正社員へ転職を考えているすべての女性を応援するために、転職成功に必要なことをご紹介していきます。

年齢によって正社員への転職準備が大きくことなる

女性が正社員へ転職すること自体は決して難しいことではありません。

しかし、どうしてもあることが正社員への転職のネックになる場合があります。

それが年齢です。

そこでまず年齢ごとに正社員に転職するには何が必要で、どのように転職活動に臨めばいいのかお伝えします。

20代女性の正社員への転職準備

20代であれば正社員への転職はそれほど難しく考える必要はありません。

例え未経験職でも資格なしでも転職は可能です。

確かにこれまで正社員で働いたことがない方だと不安に思うでしょうが、男性ならともかく女性なら20代後半からでも正社員への転職は普通のことです。

ですから重要なのは少しでも長く働く意欲があることを見せることが転職成功のカギになります。

企業からすれば20代女性に対して不安に思うことは、出産等ですぐに辞めるのではという点です。

もしそうならばわざわざ高い給料を払って正社員にする必要がありませんからね。

実際将来のことはわからないとは思いますが、もし辞めるかもしれないとしても取りあえずは長期的に働く意欲を相手に見せることを心がけましょう。

30代女性の正社員への転職準備

30代も20代同様にそれほど正社員への転職は難しくはありません。

ただしアルバイト、パート、派遣など職務経験が全くない場合は少々厳しいです。30代となるとある程度の一般常識が問われますから、全く働いた経験がないのはマイナスとなってしまいます。

ですから例え短期間であっても履歴書にアルバイト経験等を記載したほうがいいです。

また、時間に余裕があるのでしたら日商簿記などの会社で使えるような資格の勉強をしておくとより正社員への転職成功の確率がUpします。

例え面接までに資格取得できなくとも現在勉強中というのは大きなアピールポイントとなるんです。

40代女性の正社員への転職準備

40代からの正社員への転職となると難易度がグッと上がるのは事実です。

しかし不可能という話ではありません。わかりやすく言うと転職の幅が狭まると言ったほうが正しいですね。

例えば専門知識や技術が必要な仕事だと経験がないと40代女性の採用は難しいです。

そのため資格がなくとも出来る事務職や接客業への転職に限られてきます。

ですが逆に言えば接客業への転職なら40代は有利とも言えます。40代女性には20代にはない社会経験というものが自然に備わっていますから、物腰の柔らかい対応が必要となる接客業は若い子よりも40代に向いている場合があるんです。

ちなみにもし今まで正社員で働いてきたキャリアがあるのでしたらその経験を活かせる仕事に転職するのが正社員への一番の近道となります。

女性が正社員を目指すならこの仕事!

続いて正社員を目指す女性に人気のあるおすすめの職業を紹介していきます。

どれも女性の採用率が高いのでどんな仕事を目指すか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

一番人気は事務職

年代や経歴を問わず女性に一番人気のある転職先は事務職です。

事務職は特別な資格も必要ありませんし、未経験で転職した人がほとんどを占めています。

また事務職の従業員の男女比を見ると圧倒的に女性が多く、女性に有利な転職先ともいえるんです。

そのため転職した後も働きやすく、育児制度が整っていることが多いので女性にとって働きやすい環境なんですよ

ショップスタッフも女性に人気

事務職の他に女性が正社員として働きやすいのはショップスタッフです。特にアパレル系や雑貨屋さん、コスメ用品のショップスタッフは女性の割合が高いので採用率が高くなっています。

また接客業なのでこれまでパートや派遣で職務経歴がある方に有利な転職先で、すぐにでも店頭クラスに昇格する可能性だってあります。

特に人と関わるのが好きな女性には転職先としておすすめしたい職業です。

IT企業も穴場

意外と注目されていない女性が正社員として採用されやすい職業があります。それはIT企業です。

特にベンチャーのIT企業なら従業員の年齢層も若いので男女問わず未経験でも採用される確率が高くなっています。

またベンチャーのいいところは業績次第で昇格しやすく、休みが比較的取りやすい点です。

先ほども言いましたが年齢層が若いので結果次第で20代でも役職に就けて、基本的に個人業務ですから子供の育児で急な休みが入っても業務に支障が出にくいメリットがあります。

ですからまだまだバリバリ働いていたいキャリアウーマンを目指す女性にピッタリの転職先です。

正社員の求人を探すなら転職エージェントを利用しよう

これから転職しようとなった場合、転職サイトやハローワークを利用される方がほとんどでしょう。

しかし正社員の求人を探すなら転職サイトよりも、「転職エージェント」サービスを利用することをおすすめします。

転職エージェントとは転職サイトと同じく無料登録で様々な求人を見られる転職サービスのことです。

そして転職サイトと違うのが、求人の多くが非公開求人という点で、非公開求人は転職エージェントに登録しないとみることが出来ません。

また、転職エージェントに利用すると専属の担当者が就くので、転職に対する不安や相談に親身になって聞いてくれて、あなたにベストな求人を一緒に探してくれるんです。

ですから自分で求人を見つけて自分で応募するよりも、転職エージェントを利用したほうが転職したけど会社選びで失敗したというリスクを減らすことが出来ます。

まとめ

女性が正社員に転職すること自体は不安に思うことはありません。

実際に20代や30代から始めて正社員に転職したという方も大勢いらっしゃいます。

ですから重要なのは転職するまでの心構えや準備、そして本当に自分に合った仕事選びです。

もしこれから求人を探すという方は転職して失敗したとならないためにも、ぜひとも転職エージェントの利用をおすすめします。

きっとあなたにベストな会社を見つけてくれて、正社員への転職成功へ導いてくれますよ。